肌を細胞そのものから若返らせる 線維芽細胞移植術


 線維芽細胞を移植する?! 一見怖くて大丈夫?と疑問に持たれる方も少なくありません。しかし、再生医療は常に進歩しており、従来の注入療法とも大きく変化しはじめています。従来までの注入療法は細胞を培養して、コラーゲンなどのフィラーと呼ばれる補填としての治療でした。
 シワなどの陥没に対して、それを補うために注入していたのですが、現在、行われている移植術は全く違い、陥没の補填ではなく、一定範囲の皮膚の真皮に注入し、細胞の働きを生かした皮膚の再生術なのです。どういうことかと言うと、線維芽細胞という細胞があります。この細胞はヒアルロン酸やコラーゲンの分泌再構築をおこなう働きがあるため、真皮の肌構成には絶対的に必要な細胞です。若返りに関するすべての化粧品はこの線維芽細胞を活性化させるための研究開発がされているのです。
 この治療は線維芽細胞を活性化させることが目的ではありません。活性化だけであればレーザー治療で十分であり、あまり意味はありません。この若返り治療は培養して安定した細胞をそのまま肌に移植することに大きな意味があるんです。移植された線維芽細胞は、すぐに働き始め真皮を再構成してくれるため、皮膚の菲薄化(薄くなった状態)を改善し、肌の潤いとハリをもたらせてくれるのが最も大きな特徴です。現在の医療で肌そのものを再生できるのは線維芽細胞移植以外にはあり得ないのです。




お勧めクリニック

クリニック名: 医療法人社団 慶友形成クリニック
住所: 東京院 〒134-0091 東京都江戸川区船堀3-5-7トキビル5F
電話番号: 0570-00-3361 全国共通
OFFICIAL SITE: www.k-u.jp
診療科: 美容外科、形成外科、美容皮膚科、再生医療
特徴: 最先端の再生医療である線維芽細胞移植を国内で最も早く導入し、アンチエイジングの研究と共に、多くの医師の指導に従事。院長である蘇医師は現、慶應大学医学部形成外科講師を兼任。誠実な医療と安心できる美容医療を目指し、慶友形成クリニックを設立。医師が通うクリニックとしても有名だが、多くの口コミサイトやクリニックランキングでは常に上位にランキングされているクリニックである。
福岡エリア: ユニタクリニック
住所:〒811-1346 福岡市南区老司1丁目27-12
上記のクリニックでも同様の再生医療を受けることができます。